So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

びーのびーのは続くけど [地域]

国重「僕の通っている『豊中びーの
    びーの』のことなんだが……」
保科「どうしましたか?」
国重「幸い、来年度以降も続けて
    やっていけるらしい」
保科「よかったですね」
国重「一方、このブログはついに
    今月限りでおしまいだ」
保科「So-netブログのサービス自体、
    今年度までですから仕方なし」
国重「そういうわけで、あと五日」
保科「宜しくお願いいたします」

       以上、国重でございました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

閉鎖予告 [ご挨拶]

国重「フレッツ光から、イオ光へと
    乗り換えた今日このごろの僕
    だけど……」
保科「実は、読者の皆々様に、ある
    重大な報告がございます」
国重「『新年度から、日本は大きく変わる』
    と以前の記事に書いたんだけど……」
保科「So-netブログも今月限りでサービス
    停止となるそうですね」
国重「ぐぐたすへ乗り換えようと画策中だ」
保科「ぐぐたすだったら……近づけますね」
国重「何に?」
保科「あなたが注目なさっている、秋葉原
    何とかさんに」
国重「AKB48だ」
保科「あら、ごめんなさいね」
国重「そんなこんなで、このブログも今月
    限り閉鎖となる」
保科「短い期間、本当にどうもありがとう
    ございました」

            閉鎖予告を終わります。


春はセンバツから [ニュース]

国重「いよいよ明日からセンバツか……」
保科「春本番を感じますね」
国重「夏の甲子園以上に、初出場勢の
    活躍が目立つのが特徴だが……」
保科「どうしましたか?」
国重「初出場勢の中に、意外な学校名を
    見つけた」
保科「どこでしょう?」
国重「山口県立早鞆(はやとも)高等学校」
保科「下関市の学校ですか?」
国重「そうだ! センバツは確かに初出場
    だが、夏には出場歴があってな」
保科「ほーお」
国重「しかも、そのときには、かの名歌手・
    山本譲二さんが在籍していた」
保科「山本さんが……ですか?」
国重「そうだ! チャンスに代打で出てな、
    タイムリーヒットを放った記録がある」
保科「何と!」
国重「こういうふうに、高校球児らの進路を
    たどるのもまた面白いもんなんだぞ」
保科「いやはや、若者たちの未来は、実に
    読みにくいものですね」

          以上、国重でございました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

中華レストランに行きたい [日記・雑感]

国重「僕は長年、中華レストランに
    行ったことがない」
保科「ほーお……そんなにも外では
    中華料理をいただいていない
    わけですね?」
国重「いや、中華食堂ならばちょいちょい
    行ってるけど、中華レストランには
    ほんとに長年行ってないんだよ」
保科「ラーメン・チャーハン・餃子等……
    いわゆる『点心』のたぐいは、もう
    食い飽きたと」
国重「そのとおり。中華食堂では味わう
    ことのできないような高級料理を、
    老酒のさかなに食べてみたい」
保科「なるほど……とはいえ、あなたの
    お宅の近所に、中華レストランが
    そう都合よくあるものやら」
国重「あるとも。豊中駅前の『敦煌』とか、
    千里中央地下街の『桃園』とかな」
保科「『桃園』ですか……わたしも一緒に
    行きたいものですね」
国重「ほお、優希さんも行くつもりか」
保科「はい。その店で、ぜひ固めの杯を
    挙げたいものですね」
国重「か、固めの杯!?」
保科「そうですよ。『生まれたときは別々
    だが、死ぬときは一緒に死のう』
    と誓わせていただきたいもので」
国重「それをあの店でやる気だな?」
保科「はい! 桃園の誓いと申します」

         お後が宜しいようで……。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

けしからん車内アナウンス [日記・雑感]

国重「今朝、バスに乗って授産所へ
    出かけたんだが……」
保科「どうしましたか?」
国重「けしからん車内アナウンスを
    聴いちゃったよ……」
保科「それは、一体?」
国重「『お降りのお客様は、座席を立たずに、
    座った状態のままでお待ち下さい』と
    運転士が言いやがった」
保科「それで?」
国重「更に『車内事故防止のため、皆様の
    ご理解とご協力をお願いします』と
    まで言いやがった」
保科「ほーお」
国重「うっかり座席で眠ってしまい、降りる
    停留所を通過しちゃったら……この
    落とし前、どうつけてくれるんだ!」
保科「そういうことがあったのですか?」
国重「うちの親父がこれをやって、妻子を
    大いに迷惑させた」
保科「なるほど」
国重「自分の降りたい停留所で降りられる
    よう、近づいたら起立して待つことを
    奨励すればいいのに……」
保科「バス会社ときたら、一体何を考えて
    いるのでしょうか?」

          以上、国重でございました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

三月十四日の思い出 [日記・雑感]

保科「今日は、三月十四日……」
国重「ホワイトデー、そして円周率の日だ」
保科「しかも、鉄道好きにとって、非常に
    思い出深い日なんです」
国重「と申しますと?」
保科「昭和六十年のこの日、東北・上越新幹線の
    上野乗り入れが始まりました」
国重「ほーお」
保科「それに伴って、『新特急○○』という愛称の
    L特急が四種類誕生したんですよ」
国重「えーと……何と何でしたっけ?」
保科「新特急なすの・新特急赤城・新特急谷川・
    そして新特急草津ですね」
国重「そのうち『新特急草津』は、従来の『白根』
    の名を改めたものだとか」
保科「『知らねえ』に通ずるのを忌んだと申します」
国重「なるほど」
保科「また、つくば万博の開催に備え、常磐線に
    『万博中央臨時駅』が置かれたのも、丁度
    この日でございました」
国重「つくば万博記念の五百円硬貨、今なお僕の
    手元にありますよ」
保科「情報化社会の取っ掛かりで、日本が大きく
    変わった時代だったようで」
国重「そして新年度から……今また日本が大きく
    変わろうとしている」
保科「具体的には?」
国重「この豊中市でいうと……新年度からごみの
    分別制度が変わるそうだな」
保科「それから?」
国重「京阪神の多くの鉄道・バス会社では従来の
    プリペイドカードを廃止して、IC決済一本に
    絞るとの情報だ」
保科「ほーお」
国重「何につけても、新年度が大きな転機となる」
保科「噂では、芸術文化を庶民のもとへ引き戻す
    ため、『萌え』に圧力がかけられるとか」
国重「うーん……問題はそこなんだよな」

              以上、国重でございました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

メダルは全店共通がよし [日記・雑感]

国重「ボクは、ここ七、八年、ビデオ
    ゲーム店に行ったことがない」
保科「ほーお」
国重「あのころに比べりゃあ、ビデオ
    ゲーム事情もだいぶ変わった
    もんだ」
保科「具体的には?」
国重「『アイドルマスター』とか『三国志
    大戦』なんて、あのころにはまだ
    なかったんだからな」
保科「どちらも今の人気作ですね」
国重「だけど、本当にボクが好きなのは
    むしろメダルゲームのほうだ」
保科「競馬ですとか……その辺ですね」
国重「このメダルゲームについて、風俗
    営業法にけしからん条文がある」
保科「と申しますと?」
国重「『何人(なんぴと)も、トークン(ゲーム
    メダルの類)を、その発行店以外で
    使用してはならない』」
保科「どこが理不尽なのでしょう?」
国重「ある店で損しても、余ったメダルを
    持ち帰っておいて、後日別の店で
    それを使ってもうける……なんて
    ことができたらいいのに」
保科「仮にそんなことができたとして……
    一体誰が得をすると?」
国重「占いを気にする人々だ」
保科「例えば?」
国重「ある将棋棋士なんだけど、これが
    無類の競輪好きで、しかも占いを
    気にする人間でさ」
保科「それで?」
国重「競輪に出かける日には、真っ先に
    新聞の占いコーナーを読んで……
    例えば『西の方よろし』とあったら
    立川や西武園へ、『南の方よろし』
    とあったなら川崎や花月園へ……
    という具合に、運気のいい方角の
    競輪場を選ぶんだ」
保科「つまり、占いに裏切られても後日
    別の方角で取り返せる……と」
国重「そういうことさ。こんな人間のため
    にも、メダルを全店共通なものと
    してくれればいいのに」
保科「どうなりますことやら……」

         以上、国重でございました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あれから、一年。 [ニュース]

国重「さーて、今日は……」
保科「東日本大震災の記念日ですね」
国重「あれから一年か……」
保科「直接犠牲者だけで一万六千名
    あまり」
国重「阪神淡路大震災のおよそ三倍
    亡くなってるんだよな」
保科「聞くならく、昨日もわりと大きな
    余震がかの地を襲ったそうで」
国重「最早『東日本群発地震』だよ」
保科「日本海溝方面には、定期的に
    大地震の起こった記録がある
    ようですね」
国重「で、そのたびごとに大津波が
    本州の東海岸を襲ってる」
保科「でも、わたしの郷里・滋賀県
    ならば津波の心配は一切
    ございませんよ」
国重「どうしてだ?」
保科「はい、海がございませんゆえ」

        お後が宜しいようで……。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

クラブ活動をするならば [キャラクター]

国重「今、AKB48では、新年度に
    向けたクラブ設立の真っ最中だ」
保科「えーけーびー……確か、以前に
    このブログ上で説明されていた
    ような気がいたしますが」
国重「そうだよ。文芸部・演劇部など、
    得意分野に分かれて生き残りを
    図るつもりらしい」
保科「ほーお」
国重「そこで、優希さんに質問するが……」
保科「何でしょう?」
国重「レッスルエンジェルスの登場人物に
    クラブ活動をしてもらうってことに
    なった時、君だったら何部を選ぶ?」
保科「そうですね……やはり『セレ部』が
    よろしいですね」
国重「セレ部って……もしや市ヶ谷さんが
    作った、あの?」
保科「はい、そうですよ」
国重「あれは、とかくゴージャスに振舞う
    彼女なればこそのクラブだって……」
保科「では、どのクラブを選べばいいと?」
国重「鉄道の撮影が趣味なんだから、鉄道
    研究会でいいじゃないか」
保科「そういえば、そうですね」
国重「だけど、最大勢力となりそうなのは
    ……やはり空手部だろうな」
保科「そうでしょうね。吉原先輩ですとか
    斉藤さんですとか」
国重「あとは……真田さん・獅子堂さん・
    早瀬さんといったあたりだな」
保科「早瀬さんなら、空手部とはまた別に
    唐手(琉球空手)部を設立するかと」
国重「獅子堂さんは『眠れる獅子拳部』を
    設立したりなんかして」
保科「ならば、わたしも、合気道部と鉄道
    研究会とを掛け持ちいたしましょう」
国重「むしろ……そのほうがよさそうだな」

         以上、国重でございました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

貴重な動物宅配便 [日記・雑感]

国重「優希さん、動物にまつわる宅配便を
    どれだけ知ってるかい?」
保科「そうですね……クロネコヤマトを筆頭に、
    ペリカン便、カンガルー便……こぐま便
    なんてのもございますね」
国重「では、トキ便を知ってるかい?」
保科「トキ便!?」
国重「田島運輸て陸運会社がやってるらしい。
    トラックにトキが描かれてて、ご丁寧に
    『Nipponia Nippon』という文字まである」
保科「ほーお」
国重「今や日本では佐渡島の国際保護センターに
    飼われてるだけとなったトキ……なぜ、その
    トキをシンボルにしたんだろうな?」
保科「なぜでしょう……『貴重品しか運びません』
    とか『時間をきっちり守ります』とかいった、
    企業理念を表すのでは?」
国重「おそらくそうなんだろうな」
保科「うふふふふ……」

               以上、国重でございました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。